ご利用規約
HOME > よくある質問

よくある質問

よくある質問

Q1:パネルベースから少し紙がはみ出していますが不良品ではないですか?
A1:反りを防止するための設計です。時間の経過にともない紙に伸縮が生じることがあり、反りを防止するために、最初から少しはみ出した設計としています。

Q2:写真パネルと、デザインパネルや紙パネルの厚さが違うのはなぜですか?
A2:パネルベースは、写真パネル厚さ10mm、デザインパネルと紙パネルは厚さ15mmを採用しています。インテリア性を重視するとともに、紙の材質の違いによる反りに対応した設計となっています。

Q3:屋外に飾ることはできますか?
A3:直射日光や湿気に弱いため、屋外に飾ることはおすすめしていません。

Q4:加工した写真は調整してもらえますか?
A4:仕上がりの色味や明るさの好みには個人差があるため、仕上がりのイメージ確認はお客様ご自身にお任せしています。写真データの調整はしておりません。

Q5:1枚のみ写真パネルにできますか?
A5:R150・R210・S140・S200は3枚1セット、R300・S300は1枚1セットにてご依頼を承っております。

Q6:1枚だけモノクロ変換したり、フレーム加工したりできますか?
A6:R150・R210・S140・S200は3枚1セット、R300・S300は1枚1セットにてご依頼を承っております。

Q7:写真データを送って、写真の加工を依頼することはできますか?
A7:お客様のご要望にあわせて、別途料金にてご相談に応じます。メールにてお問い合わせください。

Q8:どんな写真データでも写真パネルにできますか?
A8:JPG形式のファイルのみに対応しています。データ形式の変換をご希望の場合は別途料金にてご相談に応じます。メールにてお問い合わせください。
>>パネルにする画像についてはこちら

Q9:ネガフィルムから写真を再現できますか?
A9:申し訳ありません。ネガフィルムからの写真の再現は承っておりません。

Q10:前回のデータを再度、写真パネルにすることはできますか?
A10:3ヶ月以内はデータを保管しています。メールにてお問い合わせください。

SMIFE-AR よくある質問

Q11:オプションでモノクロ写真やフレームを選択した場合でも、SMIFE-ARは出来ますか?
A11:モノクロ写真やフレームを選択いただいても、SMIFE-ARは見ることができます。 ただし、同じ写真に違った動画を再生することは出来ません。

Q12:どんな動画データでもSMIFE-ARに使用できますか?
A12:使用できる動画形式は、MOV•MPEG2•MPEG4•WMV1•m2ts  100MBまでの動画ファイルをお選びいただけます。
※スマートフォン・タブレットPCで撮影した動画の取扱いについては注意が必要です。 SMIFE-ARに使用できる動画はこちらをご覧下さい

Q13:SMIFE-ARは、どのスマートフォンでも利用可能ですか?
A13:対応OSは、Android4.0以上、iOS7.0以上となります。

Q14:動画を見る場合、毎回違うARコードの入力が必要ですか?
A14:同一会員様がご購入されたSMIFE-ARは、同一のARコードで動画をお楽しみいただけます。
※但し、別のお客様が作成されたSMIFE-ARは、そのお客様のARコードを入力する必要があります。